Release Notes
リリースノート             最新版のダウンロードはこちら!
 
ver.3.16  2009年8月31日リリース

ver.3.15で同梱しているMFCランタイムのバージョンの相違を修正いたしました。
ver.3.15で起動エラーが発生する方は、お手数ですが、バージョンアップをお願いいたします。

ver.3.15  2009年8月30日リリース

Amazonや楽天のアフィリエイト、ならびに、寄付歓迎の表示を廃止して、すっきりさせました。

ver.3.14  2009年7月21日リリース

iEPGの拡張子のファイルを無視するようにしました。

巨大なファイルをダウンロードしていて、ログイン数が制限されていると、「再接続回数が〜を超えました。」という ダウンロードエラーになりやすい事例が報告されましたので、対応いたしました。

[ブラウザのRefererを模倣する]の機能を改良いたしました。(Internet Explorer系のブラウザが対象となります。)
これで、リファラチェックを厳格に適用しているサイトからもダウンロードしやすくなったと思います。

最近、Vectorでは、厳格なリファラチェックが導入されました。
Windows Vistaでは、DCさくらにより、Vectorからダウンロードできなくなっていたので、これに対応したのが契機です。

ぜひ、最新版にアップデートくださいますようお願いいたします。

ver.3.13  2009年7月18日リリース

DCさくらのツールバーより、いまだに、DCさくらのヘルプや画像検索ページが開けないことがございました。

再度、修正して、今度こそ確実に、開けるようにようにいたしました。

ver.3.12  2009年6月24日リリース

次期OSのWindows 7のRC版に対応いたしました。

Windows 7での動作にあわせて、メニュー項目の表記を若干変更しました。

簡易なインターフェースにおいては、項目数を減らし、よりシンプルな設計になりました。

寄せられたフィードバックの統計をもとに、IEコンテキストメニューへの登録項目を変更しました。

(IEコンテキストメニューの登録の有無は、こちらの手順により設定変更できます。)

DCさくらのツールバーから画像検索ページが開けないことがあったので、修正いたしました。

ver.3.11  2009年6月8日リリース

DCさくら ver.3.10に以下の追加機能を加えました。

MSN Liveは、Bingにリニューアルしたので、新たに対応し直しました。

百度(中国)のニュース画像検索の抽出に対応できていなかったので、対応しました。

YouTube動画の保存は、HD画質を優先するようにしました。

ver.3.10  2009年6月3日リリース

DCさくら 3.10では、すべてのソースコードをVisual C++ 2008 SP1 でビルドしました。
最新のMFC9.0ベースのアプリケーションになりました。

YouTube動画を、Internet Explorerのコンテキストメニューから保存できるようにしました。
(Internet Explorerで表示中のYouTubeの動画を保存する機能です。YouTubeはストリーミング配信ではないので、表示中の動画の保存なら問題ないと判断しました。私的使用の範囲内で取り扱いくださいますようお願いいたします。)

画像検索の機能がつきました。ツールバーの[画像検索]ボタンから起動できます。

ドロップウィンドウのコンテキストメニューを改良しました。[URLの貼り付け]によって、Webページのコンテンツの抽出を実現できるようになりました。

Internet Explorer のコンテキストメニューの[DCさくらで画像検索の結果を丸ごと保存]が、新たに、「百度 画像検索」の原寸大画像の抽出に対応しました。

(追記)
※ Bingの画像検索からの抽出への対応につきましては、こちらをご覧ください

その他。

ver.3.01  2009年4月22日リリース

Windows XPの制限付きユーザ上でも、IEモニターを使えるようになりました。

上記にともない、パケットモニター(WinPcap版)の同梱をやめました。
引き続き使用したい方は、本ウェブサイトの[追加ファイル]のページより、追加インストールできます。

Internet Explorer 8の自動連携で、YouTube等の処理を修正いたしました。

IEモニターで、リスト上の重複アイテムを自動整理することをやめました。

Windows XPのパケットモニターを有効にした場合、更新パッチを別途インストールしなくても、Firefoxのダウンロードイベントに代わって、DCさくらでダウンロードを開始できるようにしました。

マイクロソフトのgpiplus.dllを同梱しないようにしました。
(スピードグラフのグラデーション描画にしか使っておらず、このライブラリにより画像を読み込むことはありません。)

その他

ver.3.00  2009年3月19日リリース

自動連携機能が、Internet Explorer 8へ対応いたしました。
※ IE 8 正式版への対応を確認しました。(3月20日修正)

Windows Vista版DCさくらに、IEモニターという新しい機能が誕生しました。
Vista上では、XP版DCさくらのパケットモニターを実現できないので、それの代替として開発しました。

これにより、Internet Explorerのダウンロードイベントのキャッチ率が下がっていた課題を改善しました。

ツールバーやメニューの[表示]より、[IEモニター]を起動できます。
なお、IEモニターを無効にするには、Internet Explorerの自動連携を無効にします。

Windows XP用のパケットモニターを改良し、アイテムを右クリックして、連番形式としてダウンロードを開始したり、ブラウザで開いたりできるようになりました。

Windows XP用のパケットモニターで、Firefoxのダウンロードイベントをキャッチできるようになりました。

操作性の向上を主眼として、メニュー項目の配置を刷新しました。

[履歴]において、右クリックによるコンテキストメニューから、SHA1とMD5のチェックサムを表示できるようになりました。

全般的にソースコードを見直して、セキュリティの点検と見直しをはかりました。

その他

Windows XPのFirefox向けの更新パッチを作成しました。ダウンロードはこちらです。  
PDF版のDCさくらの操作マニュアルを作成しました。こちらから印刷できます。


以前のDCさくら ver.2.9シリーズのリリースノートはこちらです。