基本的な設定項目 (1)〜(4)まであります

(1) アクセラレータを設定する。
アクセラレータの「分割数」を設定してください。 推奨設定は、「自動」です。
  もしアクセラレータを使用しないでダウンロードを開始しても、状況に応じて、ダウンロード実行中に、いつ でもアクセラレータに切り替えることができます。(ダウンロード途中からでも、そのダウンロードはアクセラレータを適用することができます。)
ダウンロード・ダイアログの[オプション]ボタン→[アクセラレータを適用する]もしくは、メインメニュー上でアイテムを右クリックして操作メニューを表示して、[実行中のダウンロードにアクセラレータを適用]という項目を選択します。


(2) イベントや特定の時間を指定して、ダウンロード開始する。
イベントや特定の時間を指定して、ダウンロードを開始することができます。(下の図はスクリーンショット)



(3) DCさくらの自動起動/終了をカスタマイズする。
 DCさくらの[設定]の[DCさくらの自動起動/終了]において、使いやすいように設定できます。(下の図はスクリーンショット)



(4) DCさくらを多機能にする。(多機能なインターフェースへ切り替え)
インストールしたときの初期の状態のDCさくらは、簡易なインターフェースといって、操作を把握しやすいように、シンプルな機能にとどめてあります。
ある程度、DCさくらの操作に慣れてきたら、インターフェースを多機能なインターフェースに 切り替えてみましょう。いろいろな機能が追加されて多機能になります。
以下の図のように、操作メニューの[オプション]より、 [多機能なインターフェースへ切り替え]という項目を選択してください。


[前のページに戻る]    ▲ このページの先頭に戻る    [ホームへ戻る]