改訂日

 2006年11月24日

質問

ダウンロードを実行中に、DCさくらが強制終了エラーしてしまいます。


ご回答


ダウンロードによる書き込みで、Windowsのシステムに負荷がかかると、常駐プログラムなどが原因で、DCさくらが強制終了エラーしてしまうことがあります。

DCさくらは強制終了エラーとなっても、次回の起動時に、前回のダウンロードを続行できますので、問題はございません。

ひんぱんに発生するようでしたら、以下の設定変更をお願いいたします。

現在の設定よりも、アクセラレータの分割数を減らします。
(できれば"自動"にお願いいたします。)
また、同時ダウンロード数も減らすようにしていただきますようお願いいたします。
(できれば同時ダウンロード数を"10"以下に抑えてみてください。)

また、再接続の待機時間を長めにとってみてください。
手順は以下のとおりとなります。
----------------------------------------------------------------------------------------
DCさくらのメニューより[オプション]→[設定...]をクリックします。
(または、ツールバーより[設定]ボタンをクリックします。)

設定ダイアログが表示されますので、左側ツリーにおいて[インターネット設定]→[再接続]という項目をクリックします。

ダイアログの右半分の下段に[(〜秒間待機してする)]という項目があります。
この項目に、"3"以上の数値を入力して、待機秒数を長めにしてください。
----------------------------------------------------------------------------------------

自作PCの場合、ハードウェアを原因とするシステム不安定のために、ダウンロード実行中に強制終了エラーが発生することもあります。Windowsがブルー画面になったときは、一度、点検していただきますようお願い申し上げます。

お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。