改訂日

 2005年10月1日

質問

ダウンロードエラーが起こると、エラーを通知するダイアログが出現して、次のダウンロードが実行されません。


ご回答


ダウンロード・ダイアログを非表示にした場合は、エラーが発生したら 後回しにして自動的に次のダウンロードに進みます。

ダウンロード・ダイアログを表示した状態においても、エラーが発生したら 後回しにして自動的に次のダウンロードを進めたい場合は、以下の設定変更をしてください。
---------------------------------------------------------
DCさくらのメニューより[オプション]→[設定...]をクリックします。
(または、ツールバーより[設定]ボタンをクリックします。)

設定ダイアログが表示されますので、左側ツリーにおいて[システム設定]→[DCさくらの自動起動/終了]という項目をクリックします。

ダイアログの右半分に、[ダウンロードエラーの通知方法...]ボタンがございますのでクリックします。
ダイアログが表示されますので、[ダウンロードエラーは、メインメニューにエラー予約して後回しにする。]という項目のほうにチェックをいれてください。
---------------------------------------------------------

以降は、ダウンロード中にエラーが起こると、そのタスクをエラー予約して後回しにします。
停滞することなく、次のタスクを実行させることができます。

関連項目:Q、ダウンロード・ダイアログを、いちいち、開かないようにしたい。(ダイアログを表示しないでダウンロードしたい。)